一般

津山市人づくり事業:市民公開講座

選択と集中による開発革新「一番ピンを見つける」 ※オンライン開催

目的
バブル崩壊後さまざまな逆境をはね返したマツダの発想力の礎を築いたキーマンが語る

エンジン技術だけでハイブリット車並みの超低燃費を実現したマツダSKYACTIV。世界を驚愕させた究極のエンジン開発を指揮した人見光夫氏をお招きし、なぜ他社に比べて圧倒的に少ないリソースで、エンジン開発が実現できたのか?そこにはどんな発想が秘められていたのか?自らの体験を元に、研究開発、開発革新についてお話いただきます。

後半には、産・官・学・金すべてを経験し、西日本各地で、行政や金融機関の地域振興プロジェクトにアドバイザーとして携わる合同会社イキナセカイ代表 安川 幸男氏をお迎えし、トークセッションを行います。

自分たちの強みを活かしながら、柔軟に考え変革してきたビジネスモデルは私たちの未来にも役立つはずです。

【タイムスケジュール】
13:00     ―受付開始―
13:30     <開会>
13:30~14:30 <講演> 人見 光夫氏
14:30~14:40 ―休憩―
14:40~15:20 <トークセッション> 人見氏×安川氏
15:20~15:30 <質疑応答>
15:30     <閉会>

※ 新型コロナウイルスの感染拡大の状況によってはオンライン開催へ変更、又は中止する場合がございます。予めご了承ください。

対象
どなたでもご参加いただけます
定員
先着80名
詳細
全1回
  • 02/12

    13:30〜15:30

講師
マツダ株式会社
シニアイノベーションフェロー
人見 光夫氏
1954年5月、岡山県生まれ。県立朝日高校、東京大学工学部航空工学科卒。大学院修了後の79年、マツダに入社。一貫してガソリンエンジン関係の「先行開発」に従事する。94年まで技術研究所、その後パワートレイン開発本部へ。2000年パワートレイン先行開発部長、07年パワートレイン開発本部副本部長、10年パワートレイン開発本部長、11年執行役員。14年常務執行役員に就任。2019年からシニアイノベーションフェロー。
会場
津山鶴山ホテル→ZOOMを使用するオンラインに変更になりました 
受講料
無料

講師への事前質問を専用フォームにて受付けております。
下記URLからお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfFCzO6n0frxn8mHNeyHbXwRj7hih2C7d-5X0m_ZybwaF0YmA/viewform

講座申込締切
02/05

講座内容

メールでのお申込み

選択と集中による開発革新「一番ピンを見つける」 ※オンライン開催

この講座へ申し込む
お名前 [必須] 姓:津山  名:太郎
ふりがな [必須] せい:つやま  めい:たろう
電話番号 [必須] 090XXXX1234(ハイフン無し)
日中連絡のつく番号
メールアドレス [必須] mail@exsample.ne.jp
その他記載欄 保護者:津山 花子
学校名・学年:津山小学校2年生
企業名:〇〇株式会社 など

電話またはFAXでのお申込み

申込書ダウンロード

おすすめ講座・関連講座